植毛の疑問解決ナビ

医療植毛とは

植毛は医療植毛が主体となっています。

 

要するに、医師の資格を持った人が施術するものです。

 

植毛では、頭皮から頭髪の一部を取ったり、採取した箇所を縫合、毛髪を移植したりといった作業が行われます。

 

このような作業によって、もちろん傷口ができたり、状況によっては腫れたりといったことが起こるでしょう。

 

医療植毛は外科手術でするようになります。。

 

手術の一種ということになりますので、数日後に傷口などのチェック、抜糸などのために来院しなければなりませんし、植毛方法やクリニックによってはガーゼや包帯などを頭に付けなければならない場合もあります。

 

洗髪にいたっては、傷口や頭皮を直接刺激することになります。

 

手術後、いつからシャンプーができるかどうかもきちんと確認をしておかなければいけません。

 

医療植毛の手術については、事前の説明や検査、手術、抜糸まででおよそ一ヶ月ほどかかると考えておいた方が良いでしょう。

 

家をなかなか空けられない人や普段仕事を持っている人は、自宅から近いクリニックを探しましょう。

 

傷口は、治る段階でかさぶたとなって他の人の目からも気付かれることがあるかもしれません。

 

手術後は、だんだんと自然に髪の毛が生えてくるというのも特徴です。

 

それまでウィッグなどをしていたので、生えるまでの間薄いと恥ずかしいという方もいるでしょう。

 

ウィッグを使用すれば、毛が頭皮に確実に固定するのを妨げることがあります。

 

前もって、このことについては医師に充分に説明を受けておいてください。

医療植毛とは関連エントリー


植毛に関する疑問や不安が解消できるサイトです

Copyright (C) 2010 植毛の疑問解決ナビ All Rights Reserved.

お役立ちリンク集

医療植毛とは