植毛の疑問解決ナビ

植毛するまでの流れ

植毛する場合、クリニックを来院した日にすぐ手術ということではありません。

 

植毛手術ですので、必要な検査やカウンセリングがあります。

 

カウンセリングでは、自分が抱えてきた髪の悩み、植毛することで悩みをどのように消したいのか、なりたいヘアースタイルはどのようなものなのかなどを、素直に相談しましょう。

 

高額な費用を払って手術をするのです。

 

納得できるものにならなければ、お金の問題だけではなく心の中にも何かモヤモヤするものが残ってしまうでしょう。

 

カウンセリングの後には、手術前の検査があります。

 

検査では、体調の検査だけでなく、以前かかった病気などについても質問されます。

 

できるかぎり正確に答える必要があります。

 

検査が無事済めば、ついに植毛の手術になります。

 

手術の手順ですが、まず側頭部のあたりから後頭部の範囲で移植片を採取します。

 

移植片は、移植する本数などでも違ってきますがおおよそ1センチ幅程度です。

 

採取した個所は、素早く縫合処置を行います。

 

移植片は、この後細かく分けていきます。

 

この作業は株分けと言いまして、株分けされた一つひとつの移植片のことをグラフトと言います。

 

グラフトが出来上がりますと、とうとう移植作業に入ります。

 

グラフト一つひとつを、担当医師が頭に丁寧に植えていくという植毛最大の作業です。

 

採取から移植までは、普通1日で行われます。

 

移植をして2週間後、抜糸と同時に経過観察をみます。

 

以上までが、費用に含まれている流れです。

 

経過観察でさらにあと少し様子を見たい場合には、もう一度来院の予約を入れることになりますが、クリニックの中にはそれから無料で診察をしてくれるところもあります。

植毛するまでの流れ関連エントリー


植毛に関する疑問や不安が解消できるサイトです

Copyright (C) 2010 植毛の疑問解決ナビ All Rights Reserved.

お役立ちリンク集

植毛するまでの流れ