植毛の疑問解決ナビ

自毛を使った植毛

植毛には、人口の毛(人口毛)を使用したものと自分の毛(自毛)を使用したものがあります。

 

費用の面で見れば人口毛の方がお手頃ですが、当然自毛の方がメリットもたくさんありますので、費用的に考えて大丈夫であるならば自毛を使っての植毛を選択することをお勧めします。

 

自毛でのメリットは、自分の毛根を使用しますので、定着する割合がかなり高くなっています。

 

某クリニックでは、定着率が95%を誇っています。

 

自分の毛を移植しますから、生涯毛が生え続け、他の髪の毛と区別がないと言うことになります。

 

さらに植毛を何度も行わなければならないということにはなりません。

 

また、自分の毛が定着していくので、不自然な感じにはなりにくく、髪にも一応のボリュームをつくることができます。

 

さらに、植毛した後にいろいろ自分でメンテナンスなどもしなくてすみますので、日常のシャンプーはもちろん、カラーリングやパーマなどもお好みですることができるのです。

 

理容室や美容室にも、気兼ねなく通うことができます。

 

植毛をして昔の自分の髪を取り戻したいと考えているのなら、自毛でした方が良いでしょう。

 

自毛を使ってする植毛にも、何通りかの方法がありまして、単一・マイクロ・バンドル・レーザーバンドル・パンチグラフトなどです。

 

クリニックによって取り扱っている方法が違ってきますし、費用もその方法によって変わってきます。

 

可能ならばひとつのクリニックだけではなく、複数のクリニックで相談してみると良いでしょう。

自毛を使った植毛関連エントリー


植毛に関する疑問や不安が解消できるサイトです

Copyright (C) 2010 植毛の疑問解決ナビ All Rights Reserved.

お役立ちリンク集

自毛を使った植毛